日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

エイチ・アイ・エス(9603)、ユニゾホールディングス(3258)株式を公開買付け(TOB)

エイチ・アイ・エス(9603)は、ユニゾホールディングス(3258)に対する公開買付けを実施することを決定した。

買付価格は1株3,100円。本TOBは、ユニゾHD株式の上場廃止を企図するものではなく、買付予定数の上限は13,759,700株(所有割合40.21%)としている。他方で、買付予定数の下限は設定していないため、応募株券等の総数が買付予定株数の上限以下の場合には、応募株券等の全ての買付け等を行う。

エイチ・アイ・エスは、ユニゾHD普通株式1,639,500株(所有割合4.79%)を所有している。
なお、本TOBの開始について、エイチ・アイ・エスとユニゾHDとの協議は行われていない。

旅行代理店業界のM&A

エイチ・アイ・エスは、ホテル事業において、日本、グアム、インドネシア及び台湾の合計4カ国で33軒のホテルを展開している。中長期的に100軒展開を目指して、国内外の主要都市におけるホテル展開の検討及び準備を進めている。
また、8物件の賃貸用不動産を保有しており、中長期的に不動産事業を中核事業の一つとすることを視野に入れて事業展開を行っております。

ユニゾHDは、連結子会社20社を通じて、オフィスビル等の保有、賃貸、管理や不動産仲介等を行う不動産事業、ビジネスホテルの保有、運営等を行うホテル事業を展開している。

本TOBにより、エイチ・アイ・エスは、ユニゾHDの持つホテル経営のノウハウ、及び国内首都圏を中心とした不動産事業の経験を取り入れるとともに、自社の主要事業である旅行事業における顧客基盤や海外ネットワークを活用し、送客や売却希望のホテル案件についての情報提供、新規開業のための土地情報の提供等を行い、ユニゾHDのホテル事業の海外展開の実現を図る。
また、不動産の調達及び建設や、既存の不動産の保守・管理の能力を向上させることで、利益拡大も図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。