M&Aニュース

日本医療機器開発機構、大分ベンチャーキャピタルやキヤノン(7751)を引受先とする第三者割当増資を実施

更新日:

株式会社日本医療機器開発機構(東京都中央区、JOMDD)は、8社を引受先とする第三者割当増資を実施した。

引受先企業は、大分ベンチャーキャピタル株式会社(大分市)、キヤノン(7751)、新潟ベンチャーキャピタル株式会社(新潟市)、芙蓉総合リース(8424)、株式会社マクニカ(横浜市)、三菱UFJキャピタル株式会社(東京都中央区)。

日本医療機器開発機構は、アカデミアや企業と連携し、現場のニーズから生まれた医療イノベーション製品の事業化・国内外への販売展開を手掛けている。

本件により、日本医療機器開発機構は、既存のポートフォリオの開発促進、新規案件の発掘、販路の拡大などを実現し、事業の発展の加速を図る。

電子部品・電気機械器具製造業界のM&A・事業承継の動向はこちら

電子部品・機械器具製造業界のM&A売却・事業承継案件

日本M&Aセンターでは、電子部品・機械器具製造業界をはじめ、譲渡案件情報を常時ご紹介しております。ご興味のある案件がありましたら、ぜひお問い合わせください。

キヤノンに関連するM&Aニュース

キヤノンメディカルシステムズ、デンマークでX線装置開発事業を展開するNRT社を買収

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(栃木県大田原市)は、NORDISKRØNTGENTEKNIKA/S(デンマーク、NRT社)の株式を取得した。キヤノンメディカルシステムズは、医療用機器の開発、製造、販売、技術サービスを行っている。NRT社は、多目的X線透視装置と、X線一般撮影装置の開発製造に高い技術を保有する医療機器会社。本件に伴い、キヤノンメディカルは、多目的X線透視装置と高級X線一般撮影装

キヤノン(7751)、東芝(6502)より医療機器リースの東芝医用ファイナンス株式を取得、子会社化

キヤノン(7751)は、東芝医用ファイナンス株式会社(東京都中央区)の株式を東芝(6502)より取得し、東芝医用ファイナンスを子会社化することを決定した。キヤノンは現在、子会社である東芝メディカルシステムズを通じて東芝医用ファイナンス普通株式の35%を間接保有している。本件により残りの65%を取得し、議決権所有割合は100%となる。本件取得価額は31.4億円。キヤノンは、ヘルスケア事業を今後の成長

キヤノン(7751)、東芝(6502)より医療用機器製造の東芝メディカルシステムズの株式を取得

キヤノン株式会社(7751)は、東芝メディカルシステムズ株式会社(栃木県大田原市、TMSC)の全株式を株式会社東芝(6502)から取得しTMSCの子会社化を行うことを決定し、株式等譲渡契約書を締結した。取得価額は約6,655億円。キヤノンは、現在ヘルスケア事業の強化を行っている。TMSCは、医療機器業界においてグローバル大手有力企業の一つであり、コンピューター断層撮影装置(CT)システムにおいては

この記事に関連するタグ

「第三者割当増資」に関連するコラム

敵対的買収とは?仕組みやメリット、防衛策、企業事例を解説

M&A全般
敵対的買収とは?仕組みやメリット、防衛策、企業事例を解説

買収は「敵対的買収」と「友好的買収」の2つに大別できます。日本における企業買収の大半は友好的買収によって行われますが、稀に敵対的買収が行われることもあります。本記事では、敵対的買収の概要、敵対的買収を仕掛けられた側の防衛策、企業事例などをご紹介します。日本M&Aセンターでは、友好的M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専門チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せ

第三者割当増資とは?目的やメリット・注意点などをわかりやすく解説

M&A全般
第三者割当増資とは?目的やメリット・注意点などをわかりやすく解説

第三者割当増資は、企業の資金調達方法の1つです。本記事では、第三者割当増資の概要、株式譲渡との違い、メリットや注意点などについてご紹介します。日本M&Aセンターでは株式譲渡をはじめ、様々なスキームのM&Aを経験・実績豊富なチームがご支援します。詳しくはコンサルタントまでお尋ねください。M&A・企業戦略に関するご相談はこちらから第三者割当増資とは第三者割当増資は、特定の第三者に対して新株を割り当てて

買収とは?目的やメリット、手法、流れをわかりやすく解説

M&A全般
買収とは?目的やメリット、手法、流れをわかりやすく解説

事業構造、産業構造が大きく変化する今、「買収」を検討している企業が年々増加しています。本記事では買収の概要、メリット、進める流れについてご紹介してまいります。買収とは「買収」とは、他の企業の株式取得を通じて、経営権を獲得することを指します。新たに自社で事業を立ち上げる場合に比べて、既にその事業分野で実績のある企業を取得するため、スピーディーに展開できる点が特徴です。買収をご検討の方は、希望条件(地

「第三者割当増資」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード