日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

小林製薬(4967)、健康食品「梅丹」「古式梅肉エキス」等展開の梅丹本舗の全株式取得、子会社化

小林製薬(4967)は、株式会社梅丹本舗(和歌山県紀の川市)の全株式取得について株式譲渡契約を締結し、同社を子会社化した。

バイオ・医薬品製造業界のM&A

小林製薬は、ヘルスケア領域を重点領域の一つに位置付けており、食品分野においては、栄養補助食品の展開を中心に、食物繊維を簡単に摂取できる「イージーファイバー」ブランドや、健康茶「杜仲茶」ブランドを譲り受けるなど、事業強化に取り組んでいる。

梅丹本舗は、梅肉を使用した健康食品を「梅丹」「古式梅肉エキス」などのブランドで展開している。90年余りの業歴を持つ老舗企業。

本件M&Aにより、小林製薬は、自社が保有するマーケティング力、販売力、研究開発力と、梅丹本舗が保有するブランド力を融合することで、食品分野において新たな価値創出を図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。