日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

ビーイング(4734)、アプリケーション開発会社ラグザイアを株式取得および株式交換により完全子会社化

ビーイング(4734)は、ビーイングを株式交換完全親会社、株式会社ラグザイア(東京都町田市)を株式交換完全子会社とする簡易株式交換を実施することを決定し、ラグザイアとの間で株式交換契約を締結した。あわせて、ラグザイア株式を取得した。

    株式譲渡での取得価額は約179百万円、取得割合は約93.7%。
    簡易株式交換では、ラグザイアの普通株式1株に対して、ビーイング普通株式123株を割当交付する。
    ビーイングはその有する自己株式15,990株を本株式交換の対価として割当交付する。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

ビーイングは、建設業向け業務用アプリケーションの開発・販売を中心に事業を展開している。クラウド環境への対応策として、webアプリケーション開発環境・Ruby On Railsにおいて、クラウド環境との親和性を高めた商品開発を進めている。

ラグザイアは、2007年からRuby On Railsを用いたアプリケーション開発に特化し、実績を積み上げている。

本件M&Aにより、ビーインググループは、Webアプリケーション開発を加速し、クラウド環境を活かした新たな商品開発を推進する。

●今後のスケジュール
株式交換の効力発生日 2019年6月4日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。