M&Aニュース

2019年10月のM&Aニュース一覧(2ページ目)

マイネット(3928)、ネクソン(3659)子会社gloopsのブラウザゲーム事業承継会社の全株式取得

マイネット(3928)は、株式会社gloops(東京都港区)のブラウザゲーム事業を会社分割(吸収分割)により承継する株式会社MYLOOPS(東京都港区)の全株式を取得して子会社化することについて、gloopsの親会社であるネクソン(3659)と基本合意書を締結することを決定した。取得価額は500百万円。マイネットグループは、主にオンラインゲーム運営を行うゲームサービス事業を展開している。gloop

ナ・デックス(7435)、システムインテグレーターのタマリ工業の全株式取得、子会社化

ナ・デックス(7435)は、株式会社タマリ工業(愛知県西尾市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。これに伴い、タマリ工業の100.0%子会社である株式会社シンテック(新潟市)および株式会社テクノシステム(静岡県浜松市)もナ・デックス子会社となる。取得価額は3,226百万円。ナ・デックスグループは、自動車業界を中心に、製造・販売一体の事業を展開している。中期経営ビジョンにおいて、技術力とメ

ケアサービス(2425)、埼玉のサービス付き高齢者向け住宅事業を関東サンガに譲渡

ケアサービス(2425)は、株式会社関東サンガ(埼玉県さいたま市)に対して、サービス付き高齢者向け住宅事業を譲渡することについて決定した。譲渡価格は340百万円。ケアサービスは、サービス付き高齢者向け住宅を埼玉県内に4ヵ所で展開している。関東サンガは、埼玉県内に13ヵ所、介護保険法に基づく指定居宅介護支援事業等を主に、安定した事業展開をしている。本件により、ケアサービスは、中核となる在宅介護事業の

レンゴー(3941)、中国合弁企業である大連聯合包装製品有限公司を完全子会社化

レンゴー(3941)の中国合弁企業である大連聯合包装製品有限公司(中国・大連市、大連聯合)は、パートナーが保有する全ての出資持分がレンゴーへ譲渡され、100%出資の独資企業となることが決定した。大連聯合は、レンゴーと中国側パートナーとの合弁企業として事業を行ってきた。中国の大手宅配会社や地元の有力企業、また日本をはじめとした海外資本の優良企業を主要ユーザーとして事業展開している。本件により、レンゴ

岡三証券グループ(8609)の子会社の三縁証券、田原証券が行う全ての金融商品取引事業を譲り受けへ

岡三証券グループ(8609)の子会社である三縁証券株式会社(愛知県名古屋市)は、田原証券株式会社(愛知県田原市)との間で、田原証券が行う全ての金融商品取引業事業を三縁証券が譲り受ける旨の基本合意書を締結した。三縁証券は、愛知・岐阜・三重の東海三県を中心とした事業基盤を構築している。田原証券は、1929年に設立され、愛知県東三河地域を中心に、顧客からの信頼関係も厚く、特に株式営業に強みを持つ証券会社

エードット(7063)、広告および総合インターネット事業のBIRDMANの株式取得、子会社化

エードット(7063)は、株式会社BIRDMAN(東京都渋谷区)の株式を取得し、子会社化することについて決定した。取得価額は285百万円。議決権所有割合は71.0%となる。エードットグループは、顧客企業のブランド価値や商品・サービスのブランド価値を高めるため、一般消費者へのイメージアップや認知度・購買意欲の向上を支援するブランディング事業を行っている。BIRDMANは、広告事業および総合インターネ

ブシロード(7803)、連結子会社にてスターダムより女子プロレス事業を譲り受け

ブシロード(7803)は、連結子会社である株式会社キックスロード(東京都中野区)において株式会社スターダム(東京都江東区)の女子プロレス事業の譲渡を受けることを決定した。ブシロードグループは、IPディベロッパー戦略のもと独自IPの創出、育成と収益拡大に取り組んでおり、エンターテイメント事業とスポーツ事業を有している。スポーツ事業の中核として新日本プロレスリング株式会社を連結子会社に有し、国内外で事

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(7532)、FISMとデジタルマーケティング領域において資本業務提携

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(7532)(PPIH)は、FISM株式会社(東京都渋谷区)とデジタル領域における資本・業務提携を締結した。PPIHは、完全子会社の株式会社マシュマロによりFISMの実施する第三者割当増資を引き受ける。PPIHグループは、ドン・キホーテを始めとする総合ディスカウントストアを国内外に店舗展開するほか、総合スーパーを運営するユニー株式会社やクレジッ

キャリアインデックス(6538)、リブセンス(6054)より成功報酬型の賃貸情報サイト「DOOR賃貸事業」を譲り受け

キャリアインデックス(6538)は、リブセンス(6054)より、「DOOR賃貸事業」を譲受け、新たな事業を開始することについて決定した。譲受価額は1,750百万円(税抜)。キャリアインデックスは、当社ウェブサイトへ誘導したユーザーが登録したユーザー情報をパートナー各社に移送することで、その移送数に応じた成果報酬型の集客代行料金を受領する、集客代行事業を行っている。主なウェブサイトとして、人材関連サ

セコム(9735)、クラウド映像サービス提供のセーフィーと資本業務提携

セコム(9735)とセーフィー株式会社(東京都品川区)は、資本業務提携契約を締結した。セコムはセーフィーが実施する第三者割当増資を引き受ける。セーフィーは、ネットワークカメラのクラウドサービスを展開している。セコムが提供するクラウドカメラサービス「セコム画像クラウドサービス」において、セーフィーのクラウド録画プラットフォームを取り入れるなど、両社は協業を進めてきた。本提携により、セコムとセーフィー

ZUU(4387)は、貸金業のCOOL SERVICESを子会社化

ZUU(4387)は、株式会社COOLSERVICES(東京都中央区)の株式を取得し、COOLSERVICES及びその子会社である株式会社COOL(東京都中央区)を子会社化することを決定した。取得価額は、118,500千円。議決権所有割合は、80.0%である。ZUUは、フィンテック・プラットフォーム事業をとおして、着実な成長を図り、事業を展開している。また、今後の更なる成長に向けて、金融サービスの

ソニー(6758)の子会社ソニー・ミュージックエンタテインメント、Super Duperと資本業務提携

ソニー(6758)の子会社ソニー・ミュージックエンタテインメントは、株式会社SuperDuper(東京都港区)と資本業務提携を行うことを決定した。SuperDuperは、外国人旅行者の“食べたい”や“知りたい”というニーズに応える最高の「食」体験を提供するチャット型のAIレストランメニューサービス「Satisfood」を運営するスタートアップ企業。同社は、総合エンタテインメントカンパニーとして多角

クロップス(9428)、シンガポールの労務業務受託会社INNOVARE HOLDINGS PTE.LTD.の株式取得、子会社化

クロップス(9428)は、INNOVAREHOLDINGSPTE.LTD.(シンガポール)の株式を取得し、子会社化することを決定した。議決権所有割合は75.0%となる。クロップスグループは、移動体通信事業を中心に各種事業を行っている。「M&A・事業提携によるグループの規模拡大、および企業価値の増大」を成長戦略として事業を展開している。INNOVAREHOLDINGSPTE.LTD.は、14事業会社

SBIホールディングス(8473)、カンボジアでマイクロファイナンス事業を展開するLy Hour Microfinance Institution PLC.の株式取得 銀行ライセンス取得へ

SBIホールディングス(8473)は、LyHourMicrofinanceInstitutionPLC.(カンボジア・プノンペン、LHMFI社)の株式取得に関してカンボジア中央銀行より承認を取得した。議決権所有割合は70.0%となる。SBIHDは、銀行ライセンスの取得に向け今後さらに増資を引き受ける予定。LHMFI社は、SBILYHOURBANKPLC.に社名変更する。SBIHDは、カンボジアにお

鈴茂器工(6405)、ドバイの米飯加工品製造・販売会社 Bluefin Trading LLCの株式取得

鈴茂器工(6405)は、BluefinTradingLLC(アラブ首長国連邦・ドバイ、Bluefin)の株式を取得することを決定した。議決権所有割合は35%となる。鈴茂器工は、寿司ロボット等の米飯加工機械の開発・製造を行い、国内外の外食・小売・中食の事業者へ販売を行っている。新たな海外市場の柱を構築すべく、2018年にアラブ首長国連邦のドバイに拠点を構えるMizuhoGulfCapitalPart

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード