M&Aニュース

2019年10月のM&Aニュース一覧(4ページ目)

SBIホールディングス(8473)のドイツ子会社、オランダ企業・フォトニクスヘルスケア社買収

SBIホールディングス(8473)の子会社であるphotonamicGmbH&Co.KG(ドイツ・ピンネベルク、フォトナミック社)は、PhotonicsHealthcareB.V.(オランダ・ユトレヒト、フォトニクスヘルスケア社)の株式を取得し、子会社化した。フォトニクスヘルスケア社は、細胞内の酸素濃度を測定する機器開発を手掛ける。細胞内における酸素濃度を測定する技術を保有している。フォトニクスヘ

タナベ経営(9644)、BtoBビジネスに特化したデジタルマーケティング支援サービスのリーディング・ソリューションの株式取得

タナベ経営(9644)は、株式会社リーディング・ソリューション(東京都中央区)が発行する株式の過半数を取得し子会社化すること、およびリーディング・ソリューションとの資本業務提携を決定した。所有割合は60%となる。タナベ経営は、日本の民間経営コンサルティングファームのパイオニア。リーディング・ソリューションは、BtoBビジネスに特化したデジタルマーケティング支援サービスを提供している。特に、デジタル

J-オイルミルズ(2613)、マレーシアにおいて油脂製品販売事業を展開しているPremium Nutrients Pte. Ltd.と業務・資本提携

J—オイルミルズ(2613)は、PremiumNutrientsPte.Ltd.(マレーシアクアラルンプール、PNPL社)との業務・資本提携の契約締結を決定した。J—オイルミルズは、第五期中期経営計画において「おいしさデザイン®企業」を目指しており、成長戦略として日本国内で磨いた価値をもとに、アジアにおける事業展開を加速を掲げ、J-OILMILLS(Thailand)Co.,Ltd.を通じて、タイ

エボラブルアジア(6191)、バンクの運営するあと払い専用のオンライントラベルサービスアプリ「TRAVEL Now」事業、譲り受け

エボラブルアジア(6191)は、株式会社バンク(東京都渋谷区)の運営するあと払い専用のオンライントラベルサービスアプリ「TRAVELNow」事業を譲り受けた。エボラブルアジアは、OneAsiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛けている。バンク社は、目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わるアプリ「CASH」、あと払い専用のオ

ウエルシアホールディングス(3141)、高知県のドラッグストアよどやの株式取得、子会社化

ウエルシアホールディングス(3141)は、株式会社よどや(高知県高知市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。株式の所有割合は50.1%となる。ウエルシアHDグループは、健康を意識した付加価値の高い商品やサービスの提供を行う「専門総合店舗」を目指し、「調剤」「カウンセリング」「深夜営業」「介護」を中心とした独自のビジネスモデルによる店舗づくりを行い、関東を中心に東北地方から中国地方まで1,9

三井住友フィナンシャルグループ(8316)の子会社、三井住友ファイナンス&リースとロジスティクス・テクノロジーサービスのシーオス、業務資本提携

三井住友フィナンシャルグループ(8316)の子会社、三井住友ファイナンス&リース株式会社(東京都千代田区、SMFL)とシーオス(東京都渋谷区)は、ロジスティクス分野における顧客の開拓、新たなサービスやソリューションの開発を目的に業務資本提携した。SMFLは、総合リース会社として広範な顧客基盤を有しており、多様な金融サービスを提供し、AI、IoTなどのデジタライゼーションを活用したより付加価値の高い

TOKAIホールディングス(3167)の子会社TOKAI、総合建設業の日産工業の全株式を取得、子会社化

TOKAIホールディングス(3167)の子会社、株式会社TOKAI(静岡県静岡市)が、日産工業株式会社(岐阜県下呂市)の株式を取得する株式譲渡契約を締結し、連結子会社化した。TOKAIは、全国約80万件の顧客基盤を擁するLPガス・宅配水事業を中心に、静岡県・愛知県・神奈川県で建築、設備工事、不動産売買事業、を行っている。特に建築及び給排水・空調を中心とした設備工事事業は、主に静岡県で公共・民間を問

資生堂(4911)、アメリカ地域本社を通じて、スキンケアブランド「Drunk Elephant」展開のDrunk Elephant Holdings, LLCを買収

資生堂(4911)は、連結子会社であるアメリカ地域本社のShiseidoAmericasCorporation(米国デラウェア州、SAC)を通じて、DrunkElephantHoldings,LLC(同州)を買収することについて合意し、持分譲渡契約を締結した。DrunkElephantHoldings,LLCは、独自のブランドポジショニングで、米国市場を中心に急成長するスキンケアブランド「DRUN

丸紅(8002)、シンガポールのアグリスタートアップMoBiol Holdings Pte. Ltdと資本提携

丸紅(8002)は、パーム油の製造工程で発生するパーム油廃液(POME)から、微細藻類を利用し、代替タンパク・DHAを抽出するノウハウを有するMoBiolHoldingsPte.Ltd(シンガポール)と資本提携、並びに戦略的パートナシップに係る契約を締結した。POMEの処理過程において大量のメタンガス(CH4)が発生することから、環境への影響が懸念されている中、MoBiolは独自の藻を使用し、従来

帝人(3401)、オンライン健康支援事業のパイオニア、リンケージと資本・業務提携合意

帝人(3401)は、リンケージ(東京都中央区)とこれまでの睡眠分野を中心とした業務提携の範囲を、禁煙、フレイルの重症化予防などにも広げることを目的として、帝人がリンケージに出資し、資本・業務提携を行うことで合意した。帝人グループは、デジタルヘルス技術を活用したヘルスケアサービスにより、誰もが住み慣れた地域で人生の最後まで自分らしい生活を全うする地域包括ケアシステムの普及に貢献することを目指している

トーカイ(9729)、愛知の寝具の山田屋から福祉用具貸与事業、福祉用具販売事業等を会社分割により承継

トーカイ(9729)は、有限会社寝具の山田屋(愛知県大府市)の福祉用具貸与事業、福祉用具販売事業、住宅改修事業及び居宅介護支援事業を、寝具の山田屋を分割会社、トーカイを承継会社とする吸収分割の方法により、承継することを決定した。本会社分割の対価として、トーカイは寝具の山田屋に対し80百万円の金銭を交付する。トーカイは、シルバー事業において、福祉用具の貸与・販売及び住宅改修など、在宅介護をサポートす

博報堂DY HD(2433)グループの博報堂プロダクツ、ITソリューション事業のテンダと資本業務提携

博報堂DYホールディングス(2433)の総合制作事業会社である博報堂プロダクツ(東京都江東区)は、デジタル・テクノロジーへの対応力強化に向けた戦略的パートナーシップ関係を構築することを目的に、株式会社テンダ(東京都豊島区)と資本業務提携に関する契約を締結した。テンダは、クラウドサービスをはじめ、ITコンサルティングやWebソリューション開発、さらにはゲームコンテンツ事業において強みを持つITソリュ

大和ハウス工業(1925)グループのロイヤルホームセンター、オリジナル工具製造販売のワールドツールの全株式取得、子会社化

大和ハウス工業(1925)グループのロイヤルホームセンター株式会社(大阪市)は、株式会社ワールドツール(埼玉県)の全株式を取得し、子会社することを決定した。ロイヤルホームセンターは、大和ハウス工業(1925)のホームセンター事業として設立。現在は、建設業界のプロの方向け販売コーナー「ロイヤルプロワーキング」を展開している。ワールドツールは、自動車整備用工具を中心に取扱う専門店舗「アストロプロダクツ

ビジョナリーホールディングス(9263)、眼鏡小売事業の大塚メガネの全株式取得

ビジョナリーホールディングス(9263)は、株式会社大塚メガネ(滋賀県草津市)の全株式の取得を決定した。ビジョナリーホールディングスは、中期経営計画の基本戦略(成長のシナリオ)の一つに「目の健康プラットフォームを通じた同業のロールアップを戦略的に展開」していくことを掲げ眼鏡等小売業を展開している。大塚メガネは、創業以降地域への密着と貢献を基本経営方針として顧客それぞれの眼の環境にあった商品・サービ

ブルドックソース(2804)、お好み焼きソースのサンフーズの株式取得、子会社化

ブルドックソース(2804)は、サンフーズ株式会社(広島県広島市)の株式を取得し、子会社化した。ブルドックソースは、ソース、その他調味料の製造・販売を行っている。ソースの事業領域をたれやドレッシング類までに広げていくとともにその原材料である香辛料や酢等を活かした調味料や事業等を展開している。サンフーズ株式会社は、創業以来ソース類、食酢を中心とした液体調味料メーカーとして広島の食文化の発展に携わって

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード