帝人(3401)、オンライン健康支援事業のパイオニア、リンケージと資本・業務提携合意

帝人(3401)は、リンケージ(東京都中央区) とこれまでの睡眠分野を中心とした業務提携の範囲を、禁煙、フレイルの重症化予防などにも 広げることを目的として、帝人がリンケージに出資し、資本・業務提携を行うことで合意した。

繊維・衣服・装飾品製造業界のM&A

帝人グループは、デジタルヘルス技術を活用したヘルスケアサービスにより、誰もが住み慣れた地域で人生の最後まで自分らしい生活を全うする地域包括ケアシステムの普及に貢献することを目指している。既に帝人ファーマ株式会社では、多職種連携情報共有システム「バイタルリンク」を展開している。

リンケージは、健康保険組合や企業、自治体に対して先鋭的な健康増進施策を提供している。ICTを活用した日本企業の海外駐在員向け健康支援サービスの提供に始まり、オンライン特定保健指導サービス、オンライン禁煙プログラムなど、オンライン健康支援事業のパイオニアとして事業を創造し、現在は80を超える健康保険組合にオンライン健康支援サービスを提供している。

本提携により、帝人は、オンライン診療およびオンライン健康支援事業においてノウハウを持つリンケージと共同で新たなサービスの開発に注力する。また、リンケージとの連携を図りながら、将来的に地域包括ケア領域での新規事業の立ち上げを目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。