M&Aニュース

日清紡HD(3105)、連結子会社のファウンデーションブレーキ事業をアイシン精機(7259)グループ傘下の豊生ブレーキ工業に譲渡

日清紡ホールディングス(3105)は、連結子会社である日清紡ブレーキ株式会社(東京都中央区)等において営む自動車用ブレーキ事業の内、ファウンデーションブレーキ事業を、アイシン精機(7259)グループの主要子会社の1社である豊生ブレーキ工業株式会社(愛知県豊田市)に譲渡することを決定した。

輸送用機械・部品製造業界のM&A

本件は、日清紡ブレーキが新設立する完全子会社に対して、日清紡ブレーキが対象事業に関して有する資産等を会社分割により承継させる等したうえで、新設子会社の発行済全株式を豊生ブレーキ工業に譲渡することで行う。

また、豊生ブレーキ工業及びアイシン精機は、株式会社アドヴィックス(愛知県刈谷市)が豊生ブレーキの第三者割当増資を引き受け、同社を子会社化することで合意した。

日清紡HDグループは、ブレーキ事業において自動車用摩擦材を中心に国内外において事業展開している。一方、ファウンデーションブレーキ事業については、比較的小規模にと止まり、今後の競争力維持のために大規模な設備投資や開発投資を必要としていた。

本件M&Aにより、日清紡HDグループは、エレクトロニクス事業とブレーキの摩擦材事業を中心に、オートモーティブ及び超スマート社会関連ビジネスへの経営資源の重点配分をさらに推進し、成長戦略を一層加速することにより、グループの企業価値向上を図る。

●今後のスケジュール
吸収分割契約締結日 平成29年9月25日
吸収分割の実施日(効力発生日) 平成29年2月28日
株式譲渡実行日 平成29年2月28日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。