M&Aニュース

2017年8月23日のM&Aニュース一覧

長瀬産業(8012)グループ、米国のスペシャリティケミカル・ディストリビューター・Fitz Chemを買収

長瀬産業(8012)の米国子会社NagaseAmericaCorporation(ニューヨーク州、ナガセアメリカ)は、米国のFitzChemCorporation(イリノイ州、FitzChem)の株式を取得し子会社化するための株式譲渡契約を締結した。FitzChemは、米国のスペシャリティケミカル・ディストリビューター。米国中西部~南部において、塗料・インキ向け原材料の販売を展開しており、パーソナ

ウイン・パートナーズ(3183)グループ、秋田の医療機器販売会社・大沢商事を子会社化

ウイン・パートナーズ(3183)は、連結子会社であるテスコ株式会社(宮城県仙台市)による株式会社大沢商事(秋田県秋田市)の自己株式を除く全株式の取得を決定した。取得価額は1,250百万円。ウイン・パートナーズグループは、M&Aによる業容拡大を推進している。テスコにおいては、東北エリアで医療機器販売業を展開している。大沢商事は、秋田県を中心に営業する医療機器販売会社。本件M&Aにより、ウイン・パート

JT(2914)、フィリピンのたばこ会社Mighty Corporationよりたばこ事業を取得

日本たばこ産業(2914)(JT)グループは、MightyCorporation(フィリピン、MC社)のたばこ事業に関する資産(流通販売網、製造設備、在庫、知的財産権等を含む)を取得することについて合意し、取得のための契約を締結した。取得価額は約1,048億円。MC社は、フィリピンにおいてたばこ事業を展開している。世界第10位のフィリピンたばこ市場において第2位の市場シェア(23%)を有している。

ピックルスコーポレーション(2925)、茨城の野菜卸子会社・県西中央青果の全株式譲渡

ピックルスコーポレーション(2925)は、連結子会社である県西中央青果株式会社(茨城県古河市)の全株式を譲渡することを決定した。ピックルスコーポレーションは、浅漬、キムチ及び惣菜等の製造及び販売を行っている。同社は、製品の原料となる国産野菜の安定調達を企図し、平成27年6月に県西中央青果を子会社化した。本件M&Aにより、ピックルスコーポレーションは、企業価値の維持・向上を図る。●今後のスケジュール

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2017年8月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード