日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

日本電産(6594)、ドイツのコンプレッサーメーカー・セコップグループの全株式取得

日本電産(6594)は、AURELIUS Equity Opportunities SE&Co KGaA(オーレリアス社)の保有するSecop Beteilligungs GmbH(セコップポートフォリオ管理会社)からドイツのセコップホールディング社、スロバキアのセコップスロバキア社、中国のセコップコンプレッサー天津社、米国・ジョージア州のセコップ米国社の4社(以下、併せて「セコップ」)の全株式及びセコップ各社に対する貸付債権を取得した。

電子部品・電気機械器具製造業界のM&A

日本電産は、家電・商業・産業用モータ事業を重要事業に位置付け、成長及び強化に取り組んでいる。家電用モータ事業については、グローバルアプライアンス部門を設置し、欧州に3拠点、中国・メキシコに1拠点を有している。同部門は主に洗濯機・乾燥機・食洗機といった水回り家電向けモータを中心に取り扱う。

セコップは、家庭用・商業用冷蔵庫のコンプレッサー事業を営んでいる。

本件M&Aにより、日本電産は、グローバルアプライアンス部門について冷蔵庫用コンプレッサーを新たに製品ポートフォリオに加え、冷蔵庫市場への本格的な参入を実現する。さらに、セコップ及び自社が保有する技術力、ブランド力、顧客基盤を融合することで、グループの成長の更なる加速を目指す。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。