日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

パーソルHD(2181)、豪州の人材サービス・メンテナンス会社・プログラムド社の全株式取得

パーソルHD(2181)は、豪州の人材サービス・メンテナンス会社Programmed Maintenance Services Limited(プログラムド社)の発行済全株式を取得し、子会社化することを決定した。

人材派遣・紹介業界のM&A

スキーム・オブ・アレンジメント(Scheme of Arrangement)という買収手続きを用いて、プログラムド社の全株主の保有する株式を現金で取得する。取得価額は約691億円。

パーソルグループは、採用支援、人材派遣、人事労務コンサルティングを中心に、13の国と地域にて事業を展開している。現在、特にアジア・パシフィックエリアでの事業拡大を重点施策の一つとして推進している。

プログラムド社は、人材派遣、人材紹介を主軸とする人材系サービスと、商業施設・学校などの施設管理、塗装・用地整備、鉱山施設メンテナンス事業を主軸とするメンテナンスサービスの2つを軸に事業を展開している。

本件M&Aにより、パーソルHDは、自社がアジア・パシフィック地域で培ってきたノウハウや顧客基盤と、プログラムド社が保有する豪州等における規模・実績ともに強固な事業基盤を組み合わせることで、更なる事業の発展と拡大を目指す。

●今後のスケジュール
株式取得実行日 平成29年10月以降

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。