日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

長谷川香料(4958)、米国の食品及び飲料用香料メーカーの全株式取得

長谷川香料(4958)の連結子会社であるT. HASEGAWA U.S.A., INC.(米国カリフォルニア州、THUSA社)は、米国のFLAVOR INGREDIENT HOLDINGS, LLC(米国カリフォルニア州、FIH社)の既存株主と株式売買契約を締結した。

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&A

取得価額は約6,050百万円。株式所有割合は100.0%となる。

長谷川香料グループは、グローバル戦略において、中国、東南アジアを中心としたアジア地域及び米国に重点的に投資している。

THUSA社は、スナック菓子、ドレッシング等に使用される塩味の効いたセイボリーフレーバー向けの香料を中心に製造販売している。

FIH社は、2014年に、米国において食品及び飲料用香料の製造販売を行っているAffinity Flavors, Incを吸収合併した。その後、Affinity社の商号を継続して使用し、健康分野を中心とした食品及び飲料用香料の製造販売を展開している。

本件M&Aにより、長谷川香料グループは、顧客網を相互に補完するとともに、販売面や製造面でのシナジーを創出することで、米国市場での更なる成長を目指す。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。