リクルートHD(6098)、クラウド人材管理サービス提供のカオナビを持分法適用関連会社化

リクルートホールディングス(6098)は、合同会社RSIファンド1号(東京都中央区)を通じ、クラウド人材管理サービスを運営・提供する株式会社カオナビ(東京都港区)の発行済み株式の一部を取得し、持分法適用関連会社化した。

企業の人事・採用業務を支援するITサービス「HR Tech」の市場が急成長し、さらに今後も拡大が予測されている。また、クラウドを活用した人事・採用のデータの一元管理や、企業の人事・採用業務の効率化、従業員の定着・育成促進施策への活用の注目が集まっている。

カオナビは、顔写真が並ぶ、クラウド人材管理サービス「カオナビ」の製造・販売・サポートを行っている。

RSIファンド1号は、リクルートグループの事業領域において新しいビジネスモデル・アセット・技術を所有する企業への投資を目的として設立されたファンド。

本件を通じ、リクルートHDは、カオナビとHRTech領域における事業提携の検討・協議始める。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。