リクルートHD(6098)、米国のオンライン求⼈サイト運営会社Glassdoor社の全株式取得

リクルートホールディングス(6098)は、グラスドア社(米国・カリフォルニア州、Glassdoor,Inc.)の発⾏済全株式を、買収⽬的⼦会社を通じて取得することを決定し、最終契約書を締結した。
取得価額は約1,272億円。

人材派遣・紹介業界のM&A

リクルートHDは、⼈材事業領域でのIoTの活用による事業変革を追求しており、求⼈検索サイトIndeedを2012年に⼦会社化した。中期的に、⽶国及びグローバル市場において、Indeedの既存事業の拡⼤と、M&Aを通じたHRテクノロジー事業の積極的拡⼤の方針を掲げている。

グラスドア社は、求⼈企業に関する⼝コミや給与情報等に関する膨⼤なオンラインデータベースを有するオンライン求⼈サイトを運営している。

本件M&Aにより、リクルートHDは、グラスドア社とIndeedとの協働を推進することで、オンライン求⼈検索、オンライン求⼈情報アグリゲーション、求職者と求⼈企業のマッチング、そして求職者による求⼈企業の⼝コミ情報によって、求職者の仕事探しを更に強⼒にサポートし、オンラインHR領域におけるポジションを確固たるものとし、更なる成長の実現を図る。

●今後のスケジュール
株式取得実⾏⽇ 2018年7⽉1⽇より9⽉30⽇までの期間

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。