M&Aニュース

2017年3月17日のM&Aニュース一覧

富士通(6702)、ソレキア(9867)をTOB。完全子会社化へ

富士通(6702)は、ソレキア(9867)の普通株式に対する金融商品取引法による公開買付け(TOB)の実施を決定した。取得価額は最大で2,573,749,500円。富士通は、現在、ソレキア株式の2.71%を所有している。本件は、富士通がソレキアの全株式を取得し完全子会社化することを企図しており、ソレキア株式は上場廃止となる可能性がある。買付価格は1株3,500円。富士通は、買付予定数の下限を446

アイカ工業(4206)、タイの接着剤・可塑剤製造販売会社の株式取得

アイカ工業(4206)は、100%子会社であるアイカ・アジア・パシフィック・ホールディング社(AAPH社)を通じてThaiChemicalCorporationLtd(タイ、TCC社)の株式を取得する株式譲渡契約を三菱商事(8058)との間でを締結した。本件にあたり、三菱商事は、TCC社の主要株主であるタイのスリフォンフォングループが所有するTCC社株式60%のうち59%超を取得する。その後、AA

電算システム(3630)、フィリピン最大手の収納代行窓口企業バヤドセンターと資本業務提携

電算システム(3630)は、CISBayadCenter,Inc.(フィリピンパッシグ市、バヤドセンター)の発行する株式の取得に関する契約を締結した。電算システムは、バヤドセンター株式を第三者割当増資により引き受ける。発行済株式数に対する所有割合は5%となる予定。バヤドセンターは、フィリピン最大の電力販売会社MERALCOグループ傘下の、フィリピン最大手の収納代行窓口企業。電算システムとバヤドセン

帝国電機製作所(6333)、インドのキャンドモータポンプメーカーHydrodyne社の株式取得

帝国電機製作所(6333)は、インド法人であるHydrodyne(India)PrivateLimited(インドムンバイ市、Hydrodyne社)の株式を取得する契約を締結した。株式保有割合は51.0%となる。Hydrodyne社は、インド最大手のキャンドモータポンプメーカー。本件M&Aにより、帝国電機製作所は、今後拡大が見込まれるインドの石油化学市場へのアプローチを図るとともに、海外事業の拡大

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2017年3月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード