M&Aニュース

住友不動産(8830)、連結子会社である住友不動産販売(8870)株式を公開買付け

住友不動産(8830)は、連結子会社である住友不動産販売(8870)の普通株式を公開買付け(TOB)により取得することを決定した。

住友不動産は、現在住友不動産販売の株式を70.38%所有していて、本公開買付けにより完全子会社化することを企図しており、住友不動産販売は上場廃止となる見込み。

不動産開発・流通・賃貸業界のM&A

住友不動産販売取締役会は、本公開買付けに対し賛同の意見を表明している。

住友不動産販売は、住友不動産グループのマンション及び戸建住宅等を中心とした販売や不動産仲介業務などを行っている。

住友不動産は、リフォームやプロパティマネジメント(不動産の運営・管理)を含むグループ全体での経営資源の集約を迅速に行うことで、住宅関連ビジネスの更なる成長や高度な専門知識を有する人材の確保、消費者への付加価値の高いソリューションの提供などを目指す。

●今後のスケジュール
届出当初の買付け等の期間 平成29年3月21日から平成29年5月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。