日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

住友商事(8053)、新日鐵住金(5401)より住友精密工業(6355)株式を一部譲り受け

住友商事(8053)は、住友精密工業(6355)の株式26.08%を新日鐵住金(5401)より譲り受けることを決定し、株式譲渡契約を締結した。

住友商事の株式所有割合は1.67%から27.75%へと高まり、住友精密工業の筆頭株主となる。また、住友精密は住友商事の持分法適用会社となる。取得価額は約52億円。

総合・その他専門卸業界のM&A

両社は今後資本・業務提携契約を締結する予定。

住友商事グループは、これまで住友精密の航空機用機器や産業用熱交換器の販売代理を担ってきた。

本件M&Aにより、住友商事グループは、従来の取引分野を中心にシナジーを追求することで各事業の更なる拡大を目指すとともに、総合商社としての幅広いネットワークを活用して住友精密の企業価値最大化を図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。