日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

味の素(2802)グループ、核酸医薬品のCDMO会社ジーンデザインの全株式取得

味の素(2802)および連結子会社である味の素オムニケム社(ベルギー、オムニケム社)は、株式会社ジーンデザイン(大阪府茨木市)の発行済み全株式を取得することについて合意し、株式売買契約を締結した。
株式所有割合は味の素95%、味の素オムニケム社5%となる。

食品製造業界のM&A

ジーンデザイン社は、国内有数の核酸医薬品の開発・製造受託会社(CDMO)。技術力と品質管理において、国内製薬メーカーや研究機関などから高い評価を得ている。

本件により、味の素および味の素オムニケム社は、自社グループのオリゴ核酸製造技術、医薬品の製造機能・ノウハウと、ジーンデザイン社が持つ経営資源を組み合わせることで、核酸医薬品のCDMO分野での事業拡大の加速化を図る。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 平成29年12月下旬

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。