M&Aニュース

2016年12月2日のM&Aニュース一覧

ベネフィット・ワン(2412)、シンガポールRewardz Private Limitedへ追加出資、子会社化

ベネフィット・ワン(2412)、シンガポールのRewardzPrivateLimitedへ追加出資により子会社化することを決定した。議決権所有割合は37.1%から70.0%となる。Rewardzは2012年に設立され、シンガポールを中心にマレーシア・UAEなどで福利厚生事業、インセンティブポイント事業、ヘルスケアポイント事業を展開している。ベネフィット・ワンは、Rewardzをアジア拠点の核として

ヤマトHD(9064)、広州の国際物流事業者の広州威時沛運集団有限公司へ出資

ヤマトホールディングス(9064)傘下の香港ヤマト運輸株式会社は、中国広州市を本拠地とする国際物流事業者である広州威時沛運集団有限公司(WTD)に出資することで合意した。香港ヤマトがWTD持分を4割弱取得し、3年以内にヤマトグループが経営権を獲得する。ヤマトグループは、これまでフォワーディングや各国でのロジスティクス、海外引越に関する生活支援サービスなどの事業をアジア各国で展開してきた。WTDは、

永谷園HD(2899)、英国フリーズドライ事業会社Chaucer Food Groupを買収

永谷園ホールディングス(2899)は、英国のフリーズドライ食品会社ChaucerFoodGroupの親会社であるBroomco(3554)Limited(Broomco社)の株式を産業革新機構と共同で取得することを決定し、株式譲渡契約を締結した。Broomco社に対する出資比率は、永谷園HDが60%、産業革新機構が40%となる。まず永谷園HDがBroomco社の発行済株式の全てを取得した後に、産業

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2016年12月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード