M&Aニュース

2016年12月20日のM&Aニュース一覧

アイ・エス・ビー(9702)、防犯・防災関連機器製造・販売のアートを子会社化

アイ・エス・ビー(9702)は、株式会社アート(東京都品川区)の株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は290百万円。議決権所有割合は96.67%となる。アイ・エス・ビーは、ソフトウェアの受託開発を行っている。アートは、防犯・防災関連機器、電気錠出入システム等の製造、開発および販売を行っており、同業界のリーディングカンパニーの1社。本件により、アイ・エス・ビーは、アートの持つセキュリテ

アルコニックス(3036)、大阪の自動車向け精密プレス金型およびプレス部品製造会社・富士プレスの全株式取得

アルコニックス(3036)は、新たに設立する100%出資の中間持株会社アルコニックス・フジ株式会社(仮称)(東京都千代田区)を通じて株式会社富士プレス(愛知県大府市)の全株式を取得することを決定した。取得価額は3,240百万円。アルコニックスは、中期経営計画のビジョンである「商社機能と製造業を融合した非鉄金属の総合企業」を目指し、製造業を中心としたM&Aを推進している。富士プレスは、自動車向け精密

MRT(6034)、京都の人材派遣会社NOSWEATの全株式取得

MRT(6034)は、株式会社NOSWEAT(京都市)の全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。取得価額は200百万円。MRTグループは、医師、医療機関、患者およびその他医療関係者に医療情報のプラットフォームを提供しており、現在大都市圏でのプラットフォームの提供を推進している。NOSWEATは、京都エリア初の医療福祉系専門職の人材派遣、職業紹介事業者として京都市より創業支援を受け、現在では

ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)、インタートレード(3747)株式を取得

ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)は、インタートレード(3747)の株式をインタートレード代表取締役社長の尾﨑孝博氏より譲り受けることを決定し、株式譲渡契約を締結した。所有割合は8.06%となる。ジャパンインベストメントアドバイザーは、本業の金融ソリューション事業とIT・サービス分野を融合した新たな金融サービスの拡大を目指している。インタートレードは、情報通信事業を展開している。本件

アドバネクス(5998)、インドネシアの自動車関連部品メーカーを完全子会社化

アドバネクス(5998)は、PT.YamakouIndonesia(インドネシア西ジャワ州、Yamakou)の株式を取得し、子会社化することを決定した。現在アドバネクスは、Yamakou発行済株式の14%を保有しており、今回78.21%を追加取得する。また、今回アドバネクスの100%子会社であるAdvanex(Singapore)Pte.Ltd.もYamakou発行済株式の7.79%を追加取得する

東京衡機(7719)、中国で木工製品製造・販売の連結子会社を譲渡

東京衡機(7719)は、連結子会社である瀋陽特可思木芸製品有限公司(中国遼寧省)の全出資持分を中国の企業経営者等に譲渡することを決定した。瀋陽特可思木芸製品は、木工製品の製造販売を主な事業としているが、不採算を理由に平成27年2月より事業を休止している。東京衡機は、瀋陽特可思木芸製品の事業休止後、同じく東京衡機子会社の無錫三和塑料製品有限公司の子会社(東京衡機の孫会社)としたうえで瀋陽特可思木芸製

日立造船(7004)、海水淡水化・産業用水処理事業展開の豪州Osmofloグループを子会社化

日立造船(7004)は、海水淡水化・産業用水処理事業を展開するOsmofloグループの事業持株会社であるOsmofloHoldingsPtyLtd(オーストラリア、Osmoflo社)の株式を取得し、子会社化することを決定し、株式譲渡契約を締結した。取得価額は非開示で、議決権所有割合は70.0%となる。Osmofloグループは、豪州、中東、南米、東南アジアなど世界各国において、逆浸透膜(RO膜)をは

ソースネクスト(4344)、デジタルデータ製造・販売のマイザの全株式取得

ソースネクスト(4344)は、マイザ株式会社(東京都新宿区)の全株式を取得し子会社化することを決定し、株式譲渡契約を締結した。マイザは、印刷物やwebなどを制作する全国のプロデザイナーを対象に、写真、イラストなどのデジタルデータの製造・販売を行っている。近年、ストックフォト(写真素材)の業界は、パッケージからオンラインダウンロードへと販売スタイルがシフトしている。本件により、ソースネクストは、自社

ウィルグループ(6089)、大阪の法人向け映像制作会社サムシングファンを子会社化

ウィルグループ(6089)は、株式会社サムシングファン(大阪府箕面市)の株式を取得し子会社化することを決定した。議決権所有割合は51.00%となる。ウィルグループは、現在、主力事業である人材サービス以外の分野において一定規模の事業を創出することを重点戦略目標として、平成28年9月には、企業の社員教育・情報共有・採用などの活動をサポートする動画共有サービス「VideoSpace」(ビデオスペース)の

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2016年12月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード