日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

味の素(2802)、香港の食品製造・販売子会社の株式をCITIC Capital系列のファンドへ譲渡

味の素(2802)は、グループが保有する香港アモイ・フード社の全株式を、CITIC Capital Holdings Limited(香港、CITIC Capital社)系列の投資ファンドが保有する会社であるCITIC Capital Asian Foods Holdings Limited(ケイマン諸島)へ譲渡する契約を締結した。

味の素は、CITIC Capital Asian Foods Holdings Limitedの株式15%を取得し、ジョイントベンチャーを開始する。

味の素は、進行中の中期経営計画において、「味の素ブランド」の価値向上を推進している。

CITIC Capital社は中国の国内外で外食、物流、IT等、幅広い領域で事業を展開している中国トップクラスの企業集団であるCITIC Groupのグループ企業。

本件M&Aにより、味の素は、香港において液体調味料や冷凍食品の分野でマーケットリーダーとしての認知されている“AMOY”ブランドの更なる成長を図る。また、CITIC Capital Asian Foods Holdings Limitedへの出資を通じて、中国における新たな事業機会創出に向けたCITIC Capital社との協業を検討開始する。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2018年度第4四半期

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。