日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

味の素(2802)、米国子会社を通じて、現地液体調味料会社モア・ザン・グルメ・ホールディングス社の株式取得、子会社化

味の素(2802)は、連結子会社である味の素ヘルス・アンド・ニュートリション・ノースアメリカ社(米国イリノイ州、AHN社)を通じて、米国のモア・ザン・グルメ・ホールディングス社(オハイオ州、MTG社) の株式50.1%を取得する売買契約を締結した。
取得価額は約38億円。MTG社は味の素の子会社となる。

食品製造業界のM&A

味の素は、粉体調味料や、長年の研究で培った技術力に強みを持ち、加工食品メーカーや外食企業等500社以上の顧客と関係を構築している。

MTG社は、液体調味料事業を展開している。

米国の中食・外食向けBtoB市場の規模はグローバル市場の約4割を占めており、今後も堅調な伸長が見込まれている。同国の外食市場では粉末調味料と比較して液体調味料が好まれる傾向にある。

本件M&Aにより、味の素は、外食市場におけるメニュー提案力と外食企業への直接販売チャネルを活用し、独自の素材や呈味・食感技術と融合させることで、北米地域での事業拡充と独自性の確立を目指す。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2019年8月22日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。