M&Aニュース

Macbee Planet、持株会社体制への移行を決議

更新日:

株式会社Macbee Planet(7095)は、完全子会社との吸収分割契約締結を承認することを決定し、2023年11月1日付で持株会社体制へ移行するとした。

Macbee Planetを吸収分割会社、Macbee Planet100%出資の分割準備会社である株式会社Macbee Planet準備会社を吸収分割承継会社(以下、承継会社)とし、アナリティクスコンサルティング事業およびマーケティングテクノロジー事業に関する権利義務を、承継会社に承継させる吸収分割方式。

Macbee Planetは、LTVデータを解析して成果報酬型の集客支援サービスを提供するアナリティクスコンサルティング事業と、LTV向上を支援するプロダクトを提供するマーケティングテクノロジー事業を通じて、顧客企業のマーケティング支援を行っている。

グループの今後のさらなる成長と発展に向け、以下の目的をもって純粋持株会社体制に移行するとした。

(1)グループ各社の更なる発展
(2)グループ各社における優秀な経営者人材の育成
(3)グループの企業価値の最大化
(4)グループのさらなる発展

・今後の予定
吸収分割の効力発生日 2023年11月1日
定款変更の効力発生日 2023年7月27日

広告・PR・販促業界のM&A・事業承継の動向はこちら

広告・PR・販促業界のM&A売却・事業承継案件

日本M&Aセンターでは、広告・PR・販促業界をはじめ、譲渡案件情報を常時ご紹介しております。ご興味のある案件がありましたら、ぜひお問い合わせください。

Macbee Planetに関連するM&Aニュース

Macbee Planet、戦略PRコンサルティング事業のPRクラウドテックを買収

株式会社MacbeePlanet(7095)は、株式会社PRクラウドテック(東京都渋谷区)の発行済み株式の全てを取得し、完全子会社化する。MacbeePlanetは、成果報酬型の領域で、「LTVマーケティング」を中心に事業を展開している。PRクラウドテックは、マーケティング視点による「戦略PR」を軸としたサービスを提供、多業種多企業の戦略PRパートナーとして事業を展開している。目的MacbeePl

Macbee Planet、ネットマーケティングを完全子会社化へ

株式会社MacbeePlanet(7095)は、株式会社with(東京都渋谷区)より、株式会社ネットマーケティング(東京都港区)の発行済全株式(自己株式を除く)を取得し、完全子会社化する。なお、ネットマーケティングの運営するメディア事業(Omiai)は分社化予定であり、取得対象外。MacbeePlanetは、アナリティクスコンサルティング事業、およびマーケティングテクノロジー事業を行っている。ネッ

Macbee Planet、AIマーケティングプラットフォーム「3D AD」を展開のAlphaを完全子会社化へ

株式会社MacbeePlanet(7095)は、株式会社Alpha(東京都渋谷区)の発行済全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。取得価額は、約1,240百万円。MacbeePlanetは、アナリティクスコンサルティング事業およびマーケティングテクノロジー事業を行っている。Alphaは、AI広告プラットフォームの運営を行っている。本件によりMacbeePlanetは、他業種への展開、データ

Macbee Planet、株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」を運営する日本クラウドキャピタルと資本業務提携

株式会社MacbeePlanet(7095)は、株式会社日本クラウドキャピタル(東京都品川区)の第三者割当増資を引き受け、資本業務提携契約を締結した。MacbeePlanetは、アナリティクスコンサルティング事業およびマーケティングテクノロジー事業を行っている。日本クラウドキャピタルは、第一種少額電子募集取扱業務、および株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」の運営業務を行っている。本

この記事に関連するタグ

「会社分割・吸収分割・子会社・持株会社」に関連するコラム

買収とは?目的やメリット、手法、流れをわかりやすく解説

M&A全般
買収とは?目的やメリット、手法、流れをわかりやすく解説

事業構造、産業構造が大きく変化する今、「買収」を検討している企業が年々増加しています。本記事では買収の概要、メリット、進める流れについてご紹介してまいります。買収とは「買収」とは、他の企業の株式取得を通じて、経営権を獲得することを指します。新たに自社で事業を立ち上げる場合に比べて、既にその事業分野で実績のある企業を取得するため、スピーディーに展開できる点が特徴です。買収をご検討の方は、希望条件(地

関連会社とは?関係会社・子会社との違いや、メリットなど解説

経営・ビジネス
関連会社とは?関係会社・子会社との違いや、メリットなど解説

関連会社に該当するかどうかは、議決権の割合によって定められています。本記事では関係会社や子会社との違いも含め、関連会社の概要についてご紹介します。日本M&Aセンターでは、様々な手法のM&A・経営戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちら関連会社とは?関連会社とは、親会社が議決権の20%以上を所有し「経営方針の決定に重要な影響を与えること

ホールディングス化とは?メリット・デメリットをわかりやすく解説

経営・ビジネス
ホールディングス化とは?メリット・デメリットをわかりやすく解説

近年、企業規模に関わらずホールディングス化を行う動きが活発に見られます。本記事では、ホールディングス化の概要、メリットやデメリットについてご紹介します。日本M&Aセンターでは、M&Aをはじめ、中堅・中小企業から上場企業の様々な経営課題の解決に向けて専門チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちらホールディングス化とは?ホールディングス化は、持株

分社化するメリットとは?子会社化との違い、ポイントを詳しく解説

M&A全般
分社化するメリットとは?子会社化との違い、ポイントを詳しく解説

企業の規模に関わらず、専門性の強化、迅速な事業展開などを目的に分社化が行われています。本記事では、分社化の概要、メリットやデメリットについて整理し、実際に分社化する際のポイント等について詳しく解説します。日本M&Aセンターでは、様々な手法のM&A・経営戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちら分社化とは?分社化とは、複数の事業を持つ企業

関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip 2022」に登壇!

広報室だより
関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip 2022」に登壇!

2022年11月下旬に大阪市内で開催された関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip2022」(主催:株式会社ニューズピックス)で、株式会社日本M&Aセンターの渡部恒郎がトークセッションに登壇しました。当日の模様を紹介します。(写真左から)株式会社日本M&Aセンター取締役渡部恒郎氏、株式会社スマートメディア代表取締役成井五久実氏、株式会社USEN-NEXTHOLDINGS執行役員/事業

子会社化するメリットとは?関連会社との違いや子会社の種類についても解説

M&A全般
子会社化するメリットとは?関連会社との違いや子会社の種類についても解説

子会社化は事業の成長・発展に向けた経営戦略として多くの企業で行われています。本記事では、子会社化するメリット・デメリット、子会社の種類について詳しく解説します。買収をご検討の方は、希望条件(地域、業種など)を登録することで、条件に合致した譲渡案件のご提案や新着案件情報を受け取ることができます。まずは登録から始めてみませんか?買収希望条件の登録(無料)はこちら子会社化とは?子会社とは、経営の意思決定

「会社分割・吸収分割・子会社・持株会社」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2023年6月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード