三井住友フィナンシャルグループ、インドのノンバンクFullerton India Credit Company Limitedの持分取得へ

株式会社三井住友フィナンシャルグループ(8316、SMFG)は、シンガポール共和国の投資会社Temasekの100%出資投資子会社であるFullerton Financial Holdings Pte. Ltg.(シンガポール、FFH)から、インド共和国におけるFFHの100%出資先ノンバンクFullerton India Credit Company Limited(インド、Fullerton India)の持分74.9%を、関係当局からの許認可などを前提として取得することを決定した。
また、SMFGは、将来的にFullerton Indiaの100%子会社化を目指す。

銀行等業界のM&A

SMFGは、銀行、その他銀行法により子会社とすることができる会社の経営管理およびこれに附帯する業務、および銀行法により銀行持株会社が行うことができる業務を行っている。

Fullerton Indiaは、インド全域に650店超の拠点網を保持し、主に中小企業・営業性個人、個人中間層向けに無担保ローンや不動産担保ローンを提供するノンバンク。

本件M&Aにより、SMFGは、アジアのフランチャイズ拡大に不可欠なインドにおけるリテール金融のプラットフォームを獲得し、インドの金融業界全体のさらなる発展に貢献することを目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。