ポールトゥウィン・ピットクルーHDの連結子会社、ソフトウェアの受託開発事業等を行うMSDHDの全株式取得、子会社化へ

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(3657)の連結子会社であるポールトゥウィン株式会社(愛知県名古屋市)は、株式会社MSDホールディングス(東京都千代田区、MSDHD)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。
本件に伴い、MSDHDの子会社4社{株式会社MIRAIt Service Design(東京都千代田区)、株式会社ソフトワイズ(東京都千代田区)、株式会社MSD Secure Service(東京都千代田区)、盛達テクノロジー株式会社(東京都品川区)もポールトゥウィン・ピットクルーHDの子会社となる。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

ポールトゥウィン・ピットクルーHDは、グループ会社の事業活動の支配・管理およびこれに付帯または関連する業務を行っている。

連結子会社のポールトゥウィンは、各種デバッグサービス・検証サービス・翻訳サービス・労働者派遣事業を行っている。

MSDHDは、グループ会社の経営管理を行っている。

本件M&Aにより、ポールトゥウィン・ピットクルーHDは、豊富な開発人材を有し、幅広い業種業態に顧客を有するMSDHDグループを子会社とすることで、相互送客により受注を拡大するとともに、顧客企業にとって付加価値の高いシステム開発、第三者検証、モニタリング、インフラ運用、カスタマーサポート等の「ワンストップ・フルサービス」ソリューションを提供することで、グループ全体での企業価値向上を図る。

・今後のスケジュール
株式譲渡実行日2021年7月15日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。