キャピタル・アセット・プランニング、青山財産ネットワークスの子会社の第三者割当増資を引き受け、株式取得

株式会社キャピタル・アセット・プランニング(3965)は、株式会社青山財産ネットワークス(8929)の子会社である株式会社青山フィナンシャルサービス(東京都港区)が実施する第三者割当増資を引受け、同社の株式を取得することを決定した。
取得割合は、16.7%となる。

キャピタル・アセット・プランニングは、システム・インテグレーション業務、統合資産管理システム「Wealth Management Workstation」(WMW)の提供、統合資産管理システム「WMW」を活用した資産家向けエステートプランニングの提供、投資教育、ファイナンシャルプランニング教育事業等を展開している。

青山財産ネットワークスは、財産コンサルティング、事業承継コンサルティング、不動産ソリューションコンサルティングを行っている。

子会社の青山フィナンシャルサービスは、金融商品仲介業者である。

本件により、キャピタル・アセット・プランニングは、開発したゴールベースプランニングシステムであるDesign Your Goalシステムを、企業経営者および資産家をターゲットとして老後生活費、多様なライフイベント支出、相続税納税準備という複数の投資目標の達成可能性を確率的に予想する機能を強化・拡張する。
これにより青山フィナンシャルサービスは、金融商品仲介業を開始するに当り、金融庁が提唱する顧客本位の業務運営を、より高度化・標準化された形で資産家に向けて提供する。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。