ロゼッタ、VR、AR、MR関連製品などの開発・運営を行うSynamonと資本業務提携

株式会社ロゼッタ(6182)は、株式会社Synamon(東京都品川区)との間で資本業務提携を行うことを決定した。

ロゼッタは、自動翻訳、超高精度AI自動翻訳の開発・運営を行っている。

Synamonは、VR・AR・MR関連製品、コンテンツの企画・開発・運営を行っている。VR空間での最適なユーザ体験を創るためのベースシステム『NEUTRANS』を開発。マルチデバイス対応で、複数人が同時に接続が可能。

本提携により、ロゼッタは、SynamonのVR技術をベースにして、さらに国境フリー・言語フリー・文書フリーのグローバル・ユビキタス・オフィスへと発展させる開発を目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。