M&Aニュース

ロゼッタ(6182)、RPAコンサルティングの全持分取得、子会社化

ロゼッタ(6182)は、RPAコンサルティング合同会社(東京都渋谷区)の全持分を取得し、子会社化することを決定した。

ロゼッタは、機械翻訳を行っている。機械翻訳の精度が目標水準を超えたことから、新たにAIとRPA(Robotic Process Automation)を組み合わせたソリューションの開発を目標に掲げている。

RPAコンサルティングは、RPAに関するコンサルティング、アドバイザリー、開発支援を行っている。

本件M&Aにより、ロゼッタは、RPAコンサルティングのRPAに関する優れたノウハウと自社の持つAI技術を組み合わせ、まずは自社自体の社内の単純作業を一掃し 1年以内に社内の事務要員ゼロの状態にすることを目標とする。

●今後のスケジュール
持分譲渡契約締結日 2019年9月1日
持分譲渡実行日 2019年9月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。