M&Aニュース

AI翻訳のロゼッタ、「AI GIJIROKU」のオルツと資本業務提携へ

株式会社ロゼッタ(6182)は、株式会社オルツ(東京都港区)との間で資本業務提携を行うことを決定した。

ロゼッタは、自動翻訳およびAI自動翻訳の開発・運営を行っている。T-4OOは、2,000の分野からなる専門分野データベースと、ユーザーごとの専用データベースを兼ね備えた、AI自動翻訳である。

オルツは、Personal Artificial Intelligence(P.A.I.)の開発による、マーケティングシステム「ヌルティチュード」、ミーティング参加者の会話をテキストで記録と翻訳を行う「AI GIJIROKU」、QAの組み合わせ学習「NeoRMR」、などサービスを提供している。

本提携により、ロゼッタは、リモート会議時の会話をAIで自動的かつ高精度に通訳し議事録を作成するツールの開発・販売を行う。

・今後のスケジュール
契約締結日 2020年12月中
株式譲受日 2020年12月中

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。