M&Aニュース

ユアサ商事、建設機械事業を行う丸建サービスの株式取得、子会社化へ

ユアサ商事株式会社(8074)は、株式会社丸建サービス(愛知県名古屋市)の株式を取得し、子会社することを決定した。
株式所有割合は、93.4%となる。

電気・機械専門卸業界のM&A

ユアサ商事は、ユアサ商事は、複合専門商社グループとして、産業、くらし、住設・管材・空調、建設・エクステリア、建設機械、エネルギー、消費財・木材部門の7つのコア事業を展開している。

丸建サービスは、建設機械の修理、メンテナンス事業を行っている。

本件M&Aにより、ユアサ商事は、丸建サービスと事業リソースを相互に活用することで、建設機械部門のコア事業である建設機械販売事業の強化と、特にメンテナンスおよびレンタル機能の装備による事業領域の拡大および両社の中長期的な企業価値向上を図る。
また、今後、両社の強みとユアサ商事グループの有する幅広い商品ラインナップ、豊富な機能を活かし、事業領域の一層の拡大・拡充を図り、持続的な成長を目指す。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。