M&Aニュース

オルトプラス(3672)、IT開発事業のエクストリームへエクスラボの全株式を譲渡

株式会社オルトプラス(3672)は、関連会社である株式会社エクスラボ(東京都豊島区)の株式のうち、保有する全株式を株式会社エクストリーム(東京都豊島区)へ譲渡することを決定した。エクストリームと締結した合弁契約を解消し、エクスラボは持分法適用関連会社から外れることとなる。
譲渡価額は、4,900千円。

オルトプラスは、ITサービス開発及び運営支援など、IT事業を展開している。2013年9月に、オフショア開発拠点として、ALTPLUS VIETNAM Co.,Ltd.(ベトナム・ハノイ、APV)を設立し、国内外のクライアントからの非ゲーム系ソフトウェアの開発受託を中心に事業を展開している。

エクスラボは、エクストリームとの合弁会社。オフショア開発拠点を活用したITサービスの開発を行っている。エクストリームは、ゲーム・デジタルコンテンツなどの企画・開発業務をはじめとする、IT系事業を展開している。

オルトプラスは、選択と集中を進め、経営資源の有効活用並びに最適化を進めることにより、本件譲渡に至る。今後、さらなる両社の企業価値の向上を図る。

・今後のスケジュール
株式譲渡日 2020年5月29日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。