神戸物産(3038)子会社のオースターフーズ、洋菓子製造販売会社サラニより全事業を譲り受け

株式会社神戸物産(3038)のグループの株式会社オースターフーズ(兵庫県姫路市)は、株式会社サラニ(岡山県瀬戸内市)の全事業を引き受けることを決定した。
新規食品工場を株式会社オースターフーズ瀬戸内工場として稼働させる。

食品卸業界のM&A

神戸物産は、日本国内での食品工場保有数は日本最大級であり、本件により22工場となり、PB商品を強みとしている。
オースターフーズは、鶏卵製品・麺製品・豆腐製品の製造・加工・販売を主に行っている。

サラニは、1989年3月に設立、小売り・飲食店それぞれのニーズにあった洋生菓子、焼き菓子を冷凍・常温・冷蔵の3温度帯で製造、販売している洋菓子製造販売会社。

本件により、神戸物産は、外食・中食事業として展開する業態へも供給し、デザートメニューのラインナップの充実を図る。また、今後も引き続き神戸物産の製販一体体制を推し進め、商品開発・供給体制の確立に注力し、事業拡大を目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。