ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)、ロボット投信の株式取得、子会社化へ

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)は、ロボット投信株式会社(東京都中央区)が行う第三者割当増資の引受により発行済株式の過半を取得し、子会社化することについてロボット投信と条件付きの基本合意を決定した。
取得価額は、248百万円。議決権所有割合は、50.14%となる。

ミンカブ・ジ・インフォノイドは、国内外の金融・経済・銘柄データを網羅的に保有し、自社開発体制以外にもニアショア、オフショアを含め、多数の外部開発パートナーを組織し、開発体制を構築するとともに、金融機関を中心に350社を超える顧客基盤を有している。

ロボット投信は、投資信託に特化したSaaS型情報ベンダーとして、主に運用会社の投資信託業務、また証券会社や銀行等の投資信託販売・マーケティング業務の効率化及びデジタル化を実現する各種ソリューションを展開するスタートアップ企業。

本件M&Aにより、ミンカブ・ジ・インフォノイドは、ロボット投信の課題を早期に解決し、初年度から黒字化の実現を図る。また、投資信託の運用会社並びに販売会社向けの情報ソリューションラインナップの充実を図り、グループの更なる事業拡大を図る。

・今後のスケジュール
最終契約締結日 2020年6月29日
第三者割当増資実行日 2020年6月30日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。