M&Aニュース

カルビー(2229)、さつまいもブランド「紅天使」販売のポテトかいつかの株式取得、子会社化

カルビー株式会社(2229)は、株式会社ポテトかいつか(茨城県かすみがうら市)を完全子会社化することを目的として、J-GIA1号投資事業有限責任組合及びポテトかいつかの個人株主との間で、ポテトかいつかの発行する普通株式及び新株予約権の全てを取得することに最終合意し、株式譲渡契約を締結した。
取得価額は、13,800百万円。
食品製造業界のM&A

カルビーは、菓子・食品の製造・販売の大手メーカー。中期経営計画で「新たな食領域での事業確立」を重点課題のひとつとして掲げている。

ポテトかいつかは、さつまいもを専門とした卸売企業として創業。現在では、オリジナルブランドのさつまいも「紅天使」を主体として、焼き芋用原料の小売向け販売に加えて、焼き芋等の直販も手掛けている。

本件M&Aにより、カルビーおよびカルビーグループは、ポテトかいつかが有するさつまいもの専門知識および技術と、グループが有する馬鈴しょの品種開発や貯蔵技術等の資産を活用することで、甘しょ事業の拡大を図る。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2020年4月1日

この記事に関連するタグ

「子会社・株式譲渡」に関連するM&Aニュース

カルビー(2229)、米国子会社により米国の製菓会社Warnock Food Products, Incを買収

カルビー(2229)は、子会社であるCalbeeAmerica,Inc.(米国カリフォルニア、CAI)が、米国の製菓会社WarnockFoodProducts,Inc(米国カリフォルニア、Warnock社)の事業を買収することを目的として、主要株主からWarnock社の発行済株式を取得する株式売買契約書を締結し、株式取得を完了した。取得割合は80%。カルビーグループは、海外事業の拡大を中長期の成長

カルビー(2229)、フィリピンUniversal Robina Corporationとの合弁解消

カルビー(2229)は、連結子会社であるCalbee-URC,Inc.(フィリピン、CURC)に関する所有全株式50.0%をUniversalRobinaCorporation(フィリピン、URC)に譲渡することを決定し、株式譲渡契約を締結した。カルビーは、2014年4月にアジアにおけるスナック菓子の有望な市場の一つと考えていたフィリピンにおいて、自社製品の参入とシェアの拡大を図るため、フィリピン

昭和産業(2004)、カルビー(2229)のコンビニ向けパン製造販売子会社の株式取得

昭和産業(2004)は、ガーデンベーカリー株式会社(東京都昭島市)の発行済株式の66.6%を取得することについてカルビー(2229)との間で株式譲渡契約を締結した。昭和産業は、冷凍パン生地及び菓子類を製造するグランソールベーカリー株式会社、その冷凍パン生地を焼成する株式会社スウィングベーカリーを連結子会社に持ち、株式会社セブン-イレブン・ジャパン向けに小麦粉・ミックス等の原料供給から焼成までを一貫

カルビー(2229)、販促物の製作および販売事業を会社分割により新設子会社へ承継

カルビー株式会社(2229)は、会社分割(簡易新設分割)により、販促物の製作及び販売事業に特化した完全子会社「カルネコ株式会社」を新設し、同事業に関する資産、債務および権利義務を承継させることを決定した。カルビーは、本件により、業務・資本提携などを行う体制を整え、新規顧客の獲得に注力し事業規模の拡大を目指す。●今後のスケジュール分割期日(効力発生日)平成28年8月1日

「子会社・株式譲渡」に関連するコラム

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年2月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード