M&Aニュース

パン・パシフィック・インターナショナルHD(7532)の連結子会社ユニー、ミニスーパーを展開する99イチバの全株式をG‐7HDへ譲渡

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(7532)の連結子会社であるユニー株式会社(愛知県稲沢市)は、ユニーが保有する株式会社99イチバ(神奈川県横浜市)の全株式を、株式会社G‐7ホールディングス(兵庫県神戸市、G‐7)に譲渡することを決議し、ユニーとG‐7との間で株式譲渡契約書を締結した。
二段階譲渡を予定しており、譲渡価額は合計で1,250百万円。

パン・パシフィック・インターナショナルHDは、「ドン・キホーテ」をはじめ総合ディスカウントストア等を展開する持株会社。ユニーはパン・パシフィック・インターナショナルHDの完全子会社で、総合スーパーの大型店「アピタ」などを運営している。
99イチバは、2006年にユニーと当時ユニーの子会社であった株式会社サークルKサンクスとの合弁会社として設立、ユニーのスーパーマーケット運営のノウハウを活かした狭商圏対応のミニスーパー「mini ピアゴ」を首都圏中心にドミナント出店を進め、現在は、東京・神奈川にて73店舗を展開している。

G‐7ホールディングスは、フランチャイジーとして業務スーパー事業の展開や、農産物直売所「めぐみの郷」の店舗展開、精肉の販売、こだわり食品の卸事業を行っている。

本件M&Aにより、パン・パシフィック・インターナショナルHDは、自社グループとしても、グループ内の経営資源の最適配分を行い、さらなる企業価値向上を図る。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日(第1回目) 2020年4月1日
株式譲渡実行日(第2回目) 2022年4月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。