M&Aニュース

日本創発グループ(7814)、総合印刷業を展開している研精堂印刷の株式取得、持分法適用関連会社化

日本創発グループ(7814)は、研精堂印刷株式会社(岡山県岡山市)の株式の一部を取得し、持分法適用関連会社とすることを決定した。

印刷業界のM&A

日本創発グループは、クリエイティブサービスを事業とし、顧客の創造性を表現するために必要である多様なソリューションを提供するため、「クリエイティブをサポートする企業集団」として、幅広いビジネスを積極的に展開している。

研精堂印刷は、総合印刷業を展開している。徹底した生産部門における品質管理は定評が高く、永きにわたる取引先が多い。

本件M&Aにより、研精堂印刷と自社企業グループは、多様化するクリエイティブ需要に対して、インフラ設備やノウハウ等を融合し、付加価値の向上および生産効率の向上、並びに新たなサービスの展開を図る。また、研精堂印刷とのシナジー効果により、日本創発グループは、事業拡大、ワンストップサービスの拡充、企業価値の一層の向上を図る。

なお研精堂印刷代表取締役会長兼社長の山川昌夫氏は、2020年1月29日開催予定の日本創発グループ臨時株主総会にて日本創発グループ取締役に選任予定で、選任された場合、日本創発グループ代表取締役会長に就任予定となっている。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2020年1月10日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。