M&Aニュース

へリオス テクノ ホールディング(6927)、子会社日本技術センターとテクノリンクの全株式譲渡

ヘリオス テクノ ホールディング(6927)は、連結子会社である株式会社日本技術センター(兵庫県姫路市、日技)と株式会社テクノリンク(京都府京都市)の2社について、保有株式の全てを譲渡することを目的として、雄渾1号投資事業有限責任組合が出資するNTホールディング株式会社(東京都千代田区)との間で株式譲渡契約の締結を決定した。

ヘリオス テクノ ホールディングは、事業再生の母体としての経営活動及び投資活動を行っている。

日本技術センターは、設計製作・開発事業及び人材サービス事業を主に行っており、テクノリンクは、産業用機械の開発設計事業及び人材サービス事業を主に行っている。

今般、日本技術センター代表者及び雄渾から、MEBO(マネジメント エンプロイー バイアウト)の手法で2社の株式の全てを譲り受けたい旨の申出があったことから、当社と本件子会社それぞれがより競争力を高め、更なる事業の成長を実現する為に、本株式譲渡により、本件子会社を当社から独立した経営体制に移行させることが有益であると判断した。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2020年1月6日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。