M&Aニュース

京セラ(6971)、三菱マテリアル(5711)の連結子会社三菱マテリアルトレーディングの宝飾品事業を譲受け

京セラ株式会社(6971)は、三菱マテリアル(5711)の連結子会社、三菱マテリアルトレーディング株式会社(東京都中央区)の宝飾品事業を承継することを決定した。

窯業界のM&A

京セラは、独自技術により再結晶宝石を中心とした宝飾品事業を手掛けている。現在は、国内2店舗の直営店「クレサンベール」のほか、オンラインショップ「odolly」や、催事等を通じて、高い品質の技術により実現する宝飾品の魅力に富み、販売活動を行っている。

三菱マテリアルトレーディングの宝飾品事業は、「MJC」ブランドにて豊富なラインアップを展開し、通信販売カタログ、オンラインショップのみならず、全国各地にて開催するジュエリーフェアにて、多くの顧客に高品質なジュエリー販売を行っている。

本件により、京セラは、三菱マテリアルトレーディングが持つ顧客基盤と、ジュエリーフェア等の催事に関わるノウハウを引き継ぎ、宝飾品事業における更なる売上拡大を図る。

●今後のスケジュール
事業の承継日:2020年4月1日

この記事に関連するタグ

「事業譲渡」に関連するM&Aニュース

京セラ、米国でGaN製レーザーダイオード製品を開発・販売を展開するLaser社を完全子会社化

京セラ株式会社(6971)は、米国SoraaLaserDiode,Inc.(アメリカ・カリフォルニア州、SLDLaser社)との間で、SLDLaser社の京セラによる完全子会社化についての契約を締結した。京セラおよびグループでは、素材から部品、デバイス、機器、さらにはサービスやネットワーク事業にいたるまで、多岐にわたる事業をグローバルに展開している。SLDLaser社は、GaN(窒化ガリウム)製レ

平川商事グループの太子ゴルフ観光、三菱マテリアル(5711)よりゴルフ場運営の西日本開発の全株式譲受け

平川商事株式会社(大阪府八尾市)は、グループ会社である太子ゴルフ観光株式会社(大阪府南河内群)を通じて、三菱マテリアル株式会社(5711)の連結子会社である西日本開発株式会社(福岡県宗像市、西日本社)の全株式を譲受けることを決定した。平川商事は、不動産・パチンコ・アミューズメント・温泉・ホテル&レストラン・ゴルフ・フィットネス事業等11事業を展開している。太子ゴルフ観光は、太子カントリー倶楽部の運

京セラ(6971)、NEC(6701)子会社の光学部品メーカー昭和オプトロニクスの全株式取得、子会社化

京セラ株式会社(6971)は、日本電気株式会社(6701、NEC)との間で、NEC子会社の昭和オプトロニクス株式会社(東京都世田谷区)について、NECが保有する同社の全株式を譲り受ける株式譲渡契約を締結した。取得割合は、93.53%。株式譲渡が完了した後、昭和オプトロニクスは、京セラの子会社「京セラ昭和オプトロニクス株式会社」として、京セラグループにて事業を開始する。京セラは、1983年に開始した

京セラ(6971)、現地子会社を通じて米国医療機器メーカーRenovis社より脊椎製品・人工関節事業に関する資産譲り受け

京セラ(6971)は、米国統括会社KYOCERAInternational,Inc.(KII)が、現地企業のRenovisSurgicalTechnologies,Inc.(Renovis社)より、脊椎製品および人工関節事業に関する主な資産を譲り受けることについて合意した。京セラは、人工関節とデンタルインプラントを中心に医療用製品を製造し、主に日本国内で販売している。2017年より人工股関節の薬事

三菱マテリアル(5711)、不動産事業子会社の全株式をFortress社傘下のファンドに譲渡

三菱マテリアル(5711)は、連結子会社の三菱マテリアル不動産株式会社(東京都中野区)の全株式をFortressInvestmentGroupLLC(Fortress社)傘下のフォートレス・バリュー・プロパティーズ·ホールディングス合同会社に譲渡することを決定した。三菱マテリアルは、進行中の中期経営戦略の一つとして「事業ポートフォリオの最適化」に取り組んでいる。三菱マテリアル不動産は、三菱マテリア

京セラ(6971)、米国でECM・ドキュメントBPO事業展開のDataBank IMX, LLCを買収

京セラ(6971)グループの京セラドキュメントソリューションズ株式会社は、米国のDataBankIMX,LLC(米国・ペンシルバニア州、データバンク社)の買収契約を締結した。データバンク社は、米国全土においてECM及びドキュメントBPOサービスを提供している。医療、金融、エネルギー関連企業を中心とした顧客基盤を有する。本件M&Aにより、京セラグループは、データバンク社のECM事業及びドキュメントB

京セラ(6971)、米国の空圧工具メーカーSENCO Holdings, Inc.の全株式取得

京セラ(6971)は、SENCOHoldings,Inc.(米国オハイオ州、SENCO社)の全株式を取得する株式譲渡契約を締結した。京セラグループは、近年、機械工具事業におけるグローバル展開を企図して、主力製品である金属加工用の切削工具のみならず、医療用工具や木工工具などへの進出を図っている。SENCO社は、米国の空圧工具メーカー。釘打機やステープラーといった空圧工具及び、それらに使用する消耗品(

京セラ(6971)、米国の光学部品メーカー メレスグリオ社を子会社化

京セラ(6971)は、米国IDEXCorporationの子会社メレスグリオ株式会社(埼玉県比企郡)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。京セラグループは、子会社の京セラオプテック株式会社(東京都青梅市)において、光学部品事業を展開している。車載市場やFA市場、医療市場向けに光学レンズや光学機器の開発、製造、販売を行っている。メレスグリオは、光学部品専業メーカーであり、FA機器向けの大口径

京セラ(6971)と子会社の日本インター(6974)が合併

京セラ株式会社(6971)と連結子会社である日本インター株式会社(6974)は合併契約を締結した。本合併の効力発生日に先立ち、日本インターの普通株式は上場廃止となる予定。日本インターの普通株式1株に対して、京セラの普通株式0.032株を割当て交付する。日本インターは、ディスクリート事業、モジュール事業、商品事業を主要事業とし、パワー半導体の製品販売を柱に事業展開している。京セラは、自社の経営資源を

アイカ工業(4206)、三菱マテリアル(5711)の一部事業を新設分割により譲受け

アイカ工業株式会社(4206)は、三菱マテリアル株式会社(5711)の100%子会社である、三菱マテリアル建材(東京都中央区)の事業を譲受けるため、三菱マテリアル建材が会社分割(新設分割)により新たに設立する会社の全株式を取得し、子会社化することを決定した。譲り受け対象事業は押出成形セメント板事業、けい酸カルシウム板事業、多機能建材事業。アイカ工業は、オフィス、店舗、教育・医療福祉・交通施設などの

「事業譲渡」に関連するコラム

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード