M&Aニュース

新生銀行(8303)、全国賃貸保証の全株式をAPAMANグループより取得

新生銀行(8303)は、不動産総合サービスを提供するAPAMAN株式会社(東京都千代田区)との間で、APAMANグループの株式会社全国賃貸保証(東京都千代田区)の全株式取得に向けた株式売買契約を締結することを決定した。

銀行等業界のM&A
新生銀行グループ内企業である株式会社アプラス(東京都千代田区)は、不動産管理会社向けのサービスとして、信販業で培った豊富なノウハウをもとにした入居者の審査、全国の金融機関からの口座振替による家賃回収、家賃滞納時の督促、一定期間の賃料の立て替え、諸費用等の保証を行う家賃保証業務を推進している。

全国賃貸保証は、主にAPAMANグループが賃貸管理する不動産物件の家賃保証業務を担っている。

本件により、新生銀行および新生銀行グループは、日本一の賃貸あっせん店舗数と日本最大級の賃貸管理戸数を有し、入居者・不動産所有者などの巨大なプラットフォームを持つAPAMANグループと協業することにより、賃貸保証業務を越えた新たなビジネスの構築にも取り組んでいく。

この記事に関連するタグ

「株式譲渡」に関連するM&Aニュース

セレンディップHD及び連結子会社、新生銀行及び新生企業投資と事業承継支援に関する業務提携契約に合意

セレンディップ・ホールディングス株式会社(7318)および連結子会社であるセレンディップ・フィナンシャルサービス株式会社(愛知県名古屋市)は、株式会社新生銀行(8303)および新生企業投資株式会社(東京都中央区)との間で、事業承継支援に関する業務提携契約を行うことについて合意した。セレンディップHDは、事業承継支援事業、経営コンサルティング事業、M&Aアドバイザリー事業、企業再生支援事業、コーポレ

新生銀行、ニュージーランドでファイナンス業務を行うUDCの全株式取得、子会社化

株式会社新生銀行(8303)は、ANZBankNewZealandLimitedが保有するUDCFinanceLimited(ニュージーランド・オークランド、UDC)の全株式を取得することについて、今般関係当局からの許認可を取得し、当該株式の取得を完了した。取得価額は、659百万ニュージーランドドル。新生銀行は、リテールバンキング業務、コンシューマーファイナンス業務を行う個人向け業務と、資金運用・

新生銀行(8303)、ANZ Bank New Zealand Limitedよりニュージーランド最大手のノンバンクUDC Finance Limitedの全株式取得

株式会社新生銀行(8303)は、ANZBankNewZealandLimited(ニュージーランド・オークランド、ANZ)が保有するUDCFinanceLimited(ニュージーランド・オークランド、UDC)の発行済株式を取得することを決定し、ANZとの間で株式譲渡契約を締結した。取得価額は、762百万ニュージーランドドルとなる。新生銀行およびグループは、リテールバンキング、コンシューマーファイナ

「株式譲渡」に関連するコラム

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード