日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

新生銀行(8303)、ANZ Bank New Zealand Limitedよりニュージーランド最大手のノンバンクUDC Finance Limitedの全株式取得

株式会社新生銀行(8303)は、ANZ Bank New Zealand Limited(ニュージーランド・オークランド、ANZ)が保有するUDC Finance Limited(ニュージーランド・オークランド、UDC)の発行済株式を取得することを決定し、ANZとの間で株式譲渡契約を締結した。
取得価額は、762百万ニュージーランドドルとなる。

銀行等業界のM&A

新生銀行およびグループは、リテールバンキング、コンシューマーファイナンスの個人向け業務と資金運用、資金調達、バランスシートの改善、リスクヘッジの法人向け業務を展開している。

UDCは、ANZが1980年以降、40年間に亘り100%保有してきたニュージーランド最大手のノンバンクで、強固な個人・法人顧客の営業基盤と営業体制を有し、個人向けオートローン、法人向け(運輸、林業、建設業等)資産担保ファイナンスおよびオートディーラーに対する在庫ファイナンスに強みを持っている。ニュージーランド全域をカバーする営業拠点を持ち、特にオートディーラー経由のファイナンスについては、ニュージーランドで約3分の1のマーケットシェアを占めている。

本件M&Aにより、新生銀行は、国内で培った知見を活かしつつ、先進国の中で比較的高いGDP成長率を誇るニュージーランドにおける事業成長を図る。また、資産の質が高くローリスク・ミドルリターンのアセットバックファイナンス事業として、連結利益に対する安定化を目指す。

・今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2020年8月31日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。