新生銀行、ニュージーランドでファイナンス業務を行うUDCの全株式取得、子会社化

株式会社新生銀行(8303)は、ANZ Bank New Zealand Limitedが保有するUDC Finance Limited(ニュージーランド・オークランド、UDC)の全株式を取得することについて、今般関係当局からの許認可を取得し、当該株式の取得を完了した。
取得価額は、659百万ニュージーランドドル。

銀行等業界のM&A

新生銀行は、リテールバンキング業務、コンシューマーファイナンス業務を行う個人向け業務と、資金運用・調達、バランスシートの改善、リスクヘッジを行う法人向け業務を展開している。

UDCは、個人向けオートローン、法人向けの資産担保ファイナンス(運輸、林業、建設業が主力)、オートディーラーに対する在庫ファイナンスを行っている。

本件M&Aにより、新生銀行は、UDCと同様の事業を日本国内で行う昭和リース株式会社や株式会社アプラスの知見も生かしながら、UDCのニュージーランドの顧客へより良い金融サービスの提供を目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。