日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

サンデンホールディングス(6444)、 投資会社インテグラルの子会社SDRSホールディングスへ、流通システム事業子会社の株式を譲渡

サンデンホールディングス(6444)は、連結子会社であるサンデン・リテールシステム株式会社(群馬県伊勢崎市、SDRS)の発行済全株式及びSDRSに対して保有する貸付債権を、SDRSホールディングス株式会社(東京都千代田区)に譲渡することについて、SDRS HDとの間で株式及び債権譲渡契約の締結を決定し、譲渡契約を締結した。

株式譲渡価額398億円。
なおサンデンHDは、SDRS HDに出資し、間接的にSDRSの議決権20%を所有する。

業務用・産業用機械製造業界のM&A

サンデンHDグループは、自動車機器事業及び流通システム事業を主な事業としている。
サンデン・リテールシステムは、業務用冷凍・冷蔵ショーケース及び飲料・物販用自動販売機の製造販売事業を日本・米国・欧州・アジアで展開するグローバル・メーカー。

SDRSホールディングスは、日本の独立系プライベート・エクイティ投資会社であるインテグラル株式会社(東京都千代田区)が運営する関連事業体の出資により組成された。

本件M&Aにより、サンデンホールディングスは、インテグラルが持つネットワーク及び資金・人材などの経営資源を活用するとともに、独立した企業グループとして機動的な経営を行うことで、SDRSの展開する流通システム事業の成長を一段と加速させる。
さらに、資本強化及び資金獲得による財務体質の改善に資することから、自動車機器事業に経営資源を集中させ、大変革期の中で、次の時代に向けた成長のための投資を実行することで、確実な成長を図る。

・今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2019年10月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。