日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

エボラブルアジア(6191)、ハワイ旅行専門ブランド展開のセブンフォーセブンエンタープライズの全株式取得、子会社化

エボラブルアジア(6191)は、株式会社セブンフォーセブンエンタープライズ(東京都港区赤坂)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。

エボラブルアジアは、オンライン旅行代理店として、国内航空券・海外航空券販売を主軸に、サービスラインの多角化と主要ブランドである「エアトリ」の認知度向上により、事業を拡大してきた。「エアトリ」においては、これまで韓国・台湾を強みとした短距離ツアーに注力してきた。

セブンフォーセブンエンタープライズは、30年以上にわたり、オンライン販売に特化したハワイ旅行専門ブランド「ファーストワイズ」の展開を行ってきた。

本件M&Aにより、エボラブルアジアは、セブンフォーセブンエンタープライズ社の強みであるハワイツアーを足掛かりに「エアトリ」の中長距離ツアーの拡大を図る。また、ハワイに現地法人を持つセブンフォーセブンエンタープライズ社のネットワークを活かしハワイにおけるラウンジ運営などを含む多角的な事業の拡大にも取り組む方針。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 令和1年6月14日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。