日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

IMAGICA GROUP(6879)、米国の映像ローカライズ・ディストリビューションサービス会社Pixelogicの株式取得、持分法適用関連会社化

IMAGICA GROUP(6879)は、100%出資する特別目的会社(SPC)IMGI USA Inc.(米国デラウェア州)を通じて、Pixelogic Holdings,LLC(米国カリフォルニア州、Pixelogic)による増資を引き受けることで、同社株式を取得することを決定した。
取得価額は2,695百万円。議決権所有割合は39.6%となり、Pixelogic はIMAGICA GROUPの持分法適用関連会社となる。

放送・出版・コンテンツ制作業界のM&A

IMAGICA GROUPは、株式会社IMAGICA Lab.がポストプロダクション及びディストリビューション分野で、SDI Media Group,Inc.がグローバルなメディアローカライズ分野において、それぞれビジネスを展開している。

Pixelogicは、ハリウッドメジャーやTV放送局を主な対象に、字幕や吹替などのローカライズサービスや、劇場映画やテレビドラマ作品などの映像コンテンツの原版作品を各メディア用にデータ作成、データチェック、納品の作業及びその工程管理、素材管理を包括的に提供するディストリビューションサービスを提供している。

本件M&Aにより、IMAGICA GROUPは、Pixelogic とのシナジーを創出することで、サービスのグローバル展開を図るとともに、今後更に映像制作サービス事業、メディア・ローカラーゼーション事業を拡充することで、顧客企業のニーズ対応を拡充する。

●今後のスケジュール
本件取引実行日 2019年4月1日以降

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。