日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

ジェネレーションパス(3195)、連結子会社アクトインテリア及びITEAの株式を譲渡しEC事業に注力化

ジェネレーションパス(3195)は、連結子会社であるアクトインテリア株式会社(広島県廿日市)及びITEA株式会社(東京都文京区)の株式譲渡を決定し、株式譲渡契約を締結した。
譲渡価額と議決権所有割合は、アクトインテリアについては31,500千円、70.00%から0%となる。ITEAについては30,200千円、51.62%から0%となる。

ジェネレーションパスグループは、ECマーケティング事業を主な事業として展開している。

アクトインテリアは、寝具・インテリア製品の企画・製造・販売及び輸出入を手掛け、
ITEAは、環境及び食品アレルゲンの測定、抗体及びそれに関わる試薬等の開発、販売業務等を行っている。

本件M&Aにより、ジェネレーションパスグループは、経営資源の選択と集中を行い、ECマーケティング事業でのノウハウやビッグデータを活用したECサポート事業及びメディア事業への注力を図るとこで、グループの総合的な企業価値の向上を目指す。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。