日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

FUJI(6134)、ダイボンディング装置設計販売会社ファスフォードテクノロジの全株式取得

FUJI(6134)は、ファスフォードテクノロジ株式会社(山梨県南アルプス市、FFT社)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。
取得価額は21,800百万円。

業務用・産業用機械製造業界のM&A

FUJIは、世界有数の産業用ロボットメーカー。電子部品実装ロボットやロボット搬送システムを搭載した工作機械の製造販売を主力に、新規事業にも積極的に取り組んでいる。

FFT社は、半導体後工程のダイボンディング装置を設計、製造、販売している。メモリ向けダイボンディング装置では世界トップクラスのシェアを持つ。

本件M&Aにより、FUJIは、半導体後工程及び電子部品実装工程の両方を含む生産ライン全体を対象とするソリューション強化と次世代技術の提案力強化を図る。これにより、ロボットソリューション事業の拡大を加速させ、業界内でのポジション強化を推進する。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2018年8月31日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。