日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

東海東京フィナンシャルHD(8616)、お金のデザインへ出資、持分法適用関連会社化

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)は、株式会社お金のデザイン(東京都港区) への出資に係る契約を、お金のデザイン社と締結した。

東海東京フィナンシャル・HDは、お金のデザイン社が新たに発行するE種優先株式を取得する。取得価額は50億円。出資比率は20%となり、お金のデザイン社は東海東京フィナンシャルHDの持分法適用関連会社となる。

保険・保険代理店、保証サービス業界のM&A

東海東京フィナンシャルHDは、フィンテックを中心とした新しい金融技術を用いた先進的なサービスの提供を図っていた。

お金のデザイン社は、独自のアルゴリズムに基づき利用者各人に最適な資産運用サービスを低コストで提供するロボアドバイザー事業を「THEO」ブランドで展開している。

本件により、東海東京フィナンシャルHDは、お金のデザイン社の若年・次世代の顧客層との接点を拡大していくとともにお金のデザイン社の企業価値向上を図る。

●今後のスケジュール
株式取得日 平成30年6月29日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。