M&Aニュース

SBSホールディングス(2384)、リコー(7752)の物流子会社リコーロジスティクの株式取得

SBSホールディングス(2384)は、リコー(7752)から、同社子会社であるリコーロジスティクス株式会社(東京都大田区)の普通株式の一部を取得し、連結子会社化することを決定した。
取得価額は18,000百万円。議決権所有割合は66.6%となる。

あわせて、リコーは共同持株会社(JV)を設立し、保有するリコーロジスティクスの残りの全株式を譲渡する。その後、リコーは、保有するJVの普通株式の33.4%を大塚商会(4768)に譲渡する。譲渡価額は30億円。

トラック物流業界のM&A

SBS HDグループは、物流アウトソーシングサービス(3PL事業)を幅広い業種において展開している。

リコーロジスティクスは、国内外で3PL事業を展開し、リコーグループ物流業務全般を担っているほか、大塚商会の「たのめーる」を受託するなど、リコーグループ以外でも物流サービスを提供している。

本件M&Aにより、SBS HDグループは、全国ネットワークの強化、機械化・自動化への対応、物流不動産開発における事業モデルの拡大、サプライチェーンマネジメントの強化、海外事業の拡大などのシナジーを創出し、メーカー系物流サービスの強化を図ることで、企業価値の向上を目指す。

●今後のスケジュール
株式取得日 平成30年8月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。