日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

ウィルグループ(6089)、オーストラリアの人材会社DFP Recruitment Holdings Pty. Ltd.を子会社化

ウィルグループ(6089)は、連結子会社であるWILL GROUP Asia Pacific Pte. Ltd.(シンガポール、WAP)が、DFP Recruitment Holdings Pty. Ltd.(オーストラリア、DFP)の株式60%を取得し、子会社化することを決定した。
取得価額は1,226百万円。議決権所有割合は60%となる。

人材派遣・紹介業界のM&A

DFP は、DFP Business Trust(オーストラリア)のユニット保有者が設立した会社であり、WAPによる本件株式取得前に、DFPにDFP Business Trustのユニット及び信託会社の株式を現物出資で全て移転する予定。WAPは、DFPが実施する第三者割当増資を引受るとともに既存株主から株式を譲受ける。

ウィルグループは、海外展開において、M&Aを主要戦略としてASEAN・オセアニア地域を中心に拡大を図っている。現在、シンガポール、マレーシア、ミャンマー及びオーストラリアにおいて人材派遣、人材紹介を中心とした事業を展開して、海外グループ会社数は18社ある。

DFPは、オーストラリアにおいて14拠点を持ち、政府機関、通信企業、エネルギー企業、電化製品製造業等の機関・企業に対し、事務職、コールセンター関連職の人材紹介及び人材派遣のサービスを提供している。

本件M&Aにより、ウィルグループは、オセアニア地域での人材サービス領域の強化・拡大を図る。

●今後のスケジュール
株式取得日 平成30年1月5日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。