M&Aニュース

2017年12月1日のM&Aニュース一覧

ロゼッタ(6182)、GMOクラウド(3788)子会社GMOスピード翻訳の全株式取得

ロゼッタ(6182)は、GMOスピード翻訳株式会社(東京都渋谷区)の全株式を取得することを決定し、GMOクラウド(3788)との間で株式譲渡契約を締結した。取得価額は120百万円。ロゼッタは、高精度AI自動翻訳「T-4OO」をリリースしたが若干誤訳や訳抜け等が残っており、補完機能としてクラウドソーシングを活用した人手による訳文のリライトを行っている。GMOスピード翻訳は、クラウドソーシング翻訳サー

日本曹達(4041)、動物薬メーカーのゾエティス・ジャパンよりプラントヘルス事業を買収

日本曹達(4041)は、ゾエティス・ジャパン株式会社(東京都渋谷区)のプラントヘルス事業を買収する契約を締結した。日本曹達は、既存事業の強化や周辺事業の拡大を図るためにM&Aや事業提携を積極的に推進している。ゾエティス・ジャパンは、ファイザー株式会社のアニマルヘルス事業部門が独立して設立された動物薬メーカー。動物用医薬品事業のほか、森林防疫薬剤や農業用薬剤を販売するプラントヘルス事業を展開している

船井電機(6839)、小型電気自動車開発のFOMMと資本業務提携

船井電機(6839)は、株式会社FOMM(神奈川県川崎市)と資本業務提携契約を締結した。FOMMが第三者割当増資の方法により新株式を発行し、船井電機が引受ける。FOMMは、小型電気自動車の開発を行っている。本提携により、船井電機及びFOMMは、船井電機がこれまで民生エレクトロニクス分野で培ってきた量産技術力・購買力・生産力と、FOMMが有する電気自動車開発ノウハウの融合を図り、電気自動車事業におい

日本エンタープライズ(4829)グループ、技術開発会社アルゴの全株式取得

日本エンタープライズ(4829)は、連結子会社の株式会社ダイブ(東京都千代田区)が株式会社アルゴ(東京都江東区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。日本エンタープライズグループは、自社IP(知的財産)を活用したアプリケーション並びにシステムを提供する「クリエーション事業」と、企業の業務用ソフトウェアやシステムの開発を請け負う「ソリューション事業」を展開し、主に、個人向けスマートフォンアプ

凸版印刷(7911)とベルシステム24HD(6183)、資本業務提携

凸版印刷(7911)とベルシステム24HD(6183)は、資本業務提携を行うことを決定し、資本業務提携契約を締結した。凸版印刷は、プライベート・エクイティ・ファンドBainCapitalBellsystemHongKongLimitedより、ベルシステム24の株式の約14%及び、ベルシステム24の元代表取締役の保有する新株予約権(株式1%相当)を取得する。凸版印刷は、企業や自治体の事務業務や発送、

AOI TYO Holding(3975)グループ、アニメーション関連子会社2社を譲渡

AOITYOHolding(3975)の連結子会社である株式会社ティー・ワイ・オー(東京都品川区)は、保有する株式会社TYOアニメーションズ(東京都清瀬市)及び株式会社リアル・ティ(東京都杉並区)の保有全株式をメモリーテック・グループに譲渡した。本件により、リアル・ティはメモリーテック・ホールディングス株式会社(東京都港区)の子会社、TYOアニメーションズはメモリーテック・ホールディングスの子会社

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード